インドネシア·バリ入国の流れ

インドネシア バリ島
デンパサール空港入国

待ちに待った休暇で、バリ島デンパサール空港に到着!

とにかく早く、空港から脱出したいですよね。

でも

出国手続きに、どの位の時間が必要か?ハッキリとしないものです。

「空港送迎を頼んだり」「観光スケジュールの計画」にも、飛行機で到着後の手続きにかかる時間は把握しておきたいもの。

入国審査や手荷物検査を「時短する方法」や「時間が無駄に掛からない注意点」も気になる所。

今回の記事はバリ空港到着後の全体の流れと注意点まとめです。

それから···

私の入国ハプング体験談で「想定外のハプニングで時間が掛かってしまった事」を記事最後に物語ってみました。

バリ島到着後
デンパサール空港
を出るまでの流れ

バリ空港入国審査·手続き流れ

航空機でバリ島に到着したら···

空港に飛行機で降り立ったら、手荷物を持ちまずは結構な距離をテクテク移動。

バリに限らず国際空港は広いものですが、入国手続きをするまでの移動時間が馬鹿にできません。

インドネシア入国審査

入国管理は長い行列に並んで職員からパスポートに入国スタンプを押してもらいます。観光なら特に時間も掛かかることはありません。

手荷物受け取り

スーツケースなど預けていた荷物を、ベルトコンベアーで流れてくるのを街、受け取ります。

コチラは長く待たされる事も有りますよね。

インドネシア関税·手荷物検査

スーツケースを受け取ったら次は税関、関税申告用紙を審査官に渡し通過となります。

これが私個人の経験ですが、バリでは他の国より時間がかかるのでその話を記事中程にまとめました。

で···空港を後にするまで時間はどの位?

平均的すると1時間〜1時間30分

バリ空港到着後インドネシア入国手続きが終わるまでどの位の時間がかかるか?」

それは、空港の混雑具合厳格な審査の進み具合により変わります。

速くて1時間弱

通常1時間〜1時間30分程

「混雑時」や「何かの事情」で時間がもっと掛かる事もあります。

混雑を避けたい、とにかく速くという場合VIPレーンを利用する手があります

VIPレーンなら空港手続き最速!

VIP優先レーンという政治家などの重要人物が空港を利用する時と同じ待遇が「料金を払って受けられるサービス」

航空機のファーストクラス等を利用しても、VIP待遇で入国手続きは速いのですが

こちらVIPレーンなら

「37$の利用料金」で手続がスムース。

夏休みやお正月混雑が予想される時期、子連れのママさんやご高齢の方には、良いのではないでしょうか。

バリ島デンパサール空港入国審査

インドネシア入国審査時間

直線で入国審査へGo

「速く終わらせたい入国審査」無事通過できるとやはり安心しますね。

入国審査時間を縮めるポイントは行列に並ぶ時間を短くする事

それから、必要なもの3点セット「パスポート、搭乗券、出国便のチケット」を審査で提示できる用意が整っているのが大前提になります。

忙しなく、急ぎ足になりますが、、

一直線にイミグレーションの窓口まで、同じ搭乗便の人よりも一足早く、審査窓口の行列にたどりつければ時短になります

バリ島入国審査時間

入国審査自体はスグに終わります。

観光目的で30日以内で滞在するビザ免除の場合ならイージーです。

「観光できたのか?」
「滞在日数は?」

と尋ねられたりした後、通常パスポートに入国スタンプをもらい終了です。

ビザの種類によって、入国審査の窓口が変わりますが、問題がなければ時間が長く掛ることは無いようです。

スポンサーリンク

預け入れ荷物受け取り·関税·荷物検査

みなさん一刻も早く荷物を受け取ろうと、構えてマス!

入国審査が済んだら···

預け入れしていたスーツケース等の荷物の受け取りを、こちらも荷物を受け取るまで気が抜けません。

無事に荷物を受け取ったら、、

インドネシア関税申告

これが意外と···

バリでは時間が掛るんです

「事前に用意できる事」は、済ませておいた方が絶対良いです。

その①:申告書の記入

速く通過するには、税関申告書を機内で書いて用意しましょう!

関税の申告書は提出が義務付けられています。通常バリ着陸前に航空会社が機内で配布するようなので記入しておきましょう。

申告書を、窓口手前のテーブルで初めから書くとなると

·記入する場所が人で一杯のことがある
·記入している間に行列が長くなる
·パスポートや航空チケットを出し入れして記入する

以上のような···面倒は避けたいですよね。

その②:思いがけない長い行列

入国審査に続き到着便が多い時間帯で「多くの人が行列」していると、待ち時間が長〜いです。

はじめ予想外の長蛇の列に驚いていました

国によって事情は違いますが、バリは荷物検査関係に時間がかかりますね。

バリ島スペシャル手荷物検査フルコース

特に女性。確率的に日本人は多い気がします。

長〜く行列して、関税の係官に申告書を手渡した後。

「自由の身だ!外に出れる!」と思っていると

「エクスキューズミー」て、何故か自分だけ呼び止められ

何かと思ったら···

手荷物の詳細な検査を「アチラで」とのお達し

こうして、呼び止められるとですね

まずX線検査です。

大きくないカバンだけの手荷物だと、ここで終わりの事もあります。

が十中八九

バリ空港手荷物検査フルコースになります。

X線検査後、全ての手荷物を検査官のいるカウンターで検査になるんです。

時に数人の審査官にテーブルの上で荷物を開いて、アレコレ検査質問されます。

グルグル梱包してある物や、怪しげな物は「開けて見せたり」「何なのか説明」しなくてはなりません。

又何故コレが必要なのかまで説明が求められたり、時間とエネルギーがとられます。

私はヨーロッパにはバリ以上に何十回も入国していますが、スーツケースの中を改められたのは今までで「1度だけ」

バリでは10回中8回フルコース手荷物検査になりました。検査の頻度が多いです。

私だけなんでしょうか、、なにか私が荷物検査係官の好み?!なんでしょうか??

バリ空港入国予想外に入国に
時間が掛かった体験談

デンパサール空港からの入国を何度も経験しているのですが「予想外に遅くなった事」が何度かあります。

普通無い事かもしれませんが改めて思い返すと「参考になることも在るカナ?」

とまとめてみました。。

入国審査の長蛇の列にマ·サ·カの並び直し!

数年前、冬のバリ島に渡航した時の事でした

入国審査の長〜〜〜い列に並んで「やっと私の順番になった〜〜」と思ったら

「バリの滞在日数が30日以上デスネ、入国審査の窓口が違いマ〜ス

「VOA(VISA 0N ARRIVAL)の料金を支払い、別の窓口で審査して下さい」

「又並び直すのぉ〜〜〜〜〜〜〜」
「解りにくいんですけどぉ〜〜〜」とは言えず

仕方がア·リ·マ·セ·ン

それから、広〜い審査場を端から端まで横切り「VOA·ボアは?ドコですが」と聞いて廻り

「ビザの売り場?」を見つけてVOA(visa on arrival)を購入し

「ビザ·オン·アライバルの入国審査窓口はドコですか?」と又別の人に聞き直して

行列して

入国審査を通過したのでした。

要領が悪かったというより、、

「存在の流れが私に逆行した」そんな気がした

出国までの時間が無駄に掛かった経験でした。

スーツケースがぁ〜〜出てこなかった!!

「私、生まれついての旅人です」

と言っている程、旅が多かった人生なのですが、、

海外の空港でスーツケースが出てこなかったのは、バリ島で一回キリ。

グルグル回るターンテーブルを長い間目で追って、疲れました。

スーツケースを探し、何十分待っても、スーツケースが出てこなくて、、

「スーツケースが届かなかった届け出」手続きして、

他のもモロモロ時間がかかり、

空港送迎に来ていた宿の人を長い時間待たせてしまいました。

尚、後日スーツケースは無事に届きました。

自分にはどうにもならないハプニングで、入国に時間がかかることもある。

とう話ですね。

デンパサール空港
入国·手荷物審査後は

入国手続後現地空港でのアレコレ

空港での入国手続、関税·手荷物検査の後他にも現地に足を踏み入れる前のアレンジがあります。こちらに空港でできることまとめです。

両替

空港の両替レートは少し街中より劣る位、直ぐ両替できるので便利といえば便利です。あとキャッシュコーナーもスグ横にあります。

携帯SIMカード売り場

2,3社の通信会社のSIMカードの販売カウンターがあり、その場で購入してセッティング!インドネシア語なので短期滞在には微妙です。

コンビニ

お出迎えロビー出口にあり割合品揃えが豊富、私は大抵水を買います!又空港建物外側駐車場に向かう途中にもコンビニがあります。

空港タクシーカウンター

手荷物検査が終わってすぐの出口にもありますが、空港建物外側空港タクシーカウンターの方が料金が安く解りやすい。

まとめ

バリ島空港到着後、入国の手続きはスムースに済ませたいところ。

事前に用意したり、効率的に出来ることは終わらせて、バリ島での休暇を満喫しましょう!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村ブログランキング応援クリックお願いします!!

スポンサーリンク
おすすめの記事