デンパサール空港タクシー 「ボッタクリ」回避方法解説

デンパサール空港タクシー
の良からぬ評判

バリ島の空港に到着して、出国手続きが終わる頃、大抵私達は疲れてます。

ですので面倒は避けて空港からサッサと宿泊先に行き休みたいですよね。

それが

デンパサール空港タクシーの良からぬ評判

「ぼったくり」
「ふっかけられる」

と、イロイロな噂を聞き

「深夜到着なので不安」
「普通に空港タクシー使うのは、無理なワケ?」

と、思ったりしていませんか??

料金が相場より高いと嫌ですが、 そこは世界有数の観光地バリ島の事。

そう悪いものではないですよ。

快適にバリ島の空港送迎をを利用するために

今回の記事では「デンパサール空港のタクシー事情」についてまとめました。

デンパサール空港タクシー料金
が不思議な訳

現インドネシア大統領はボッタクリ御法度

唐突な事を云うようですが、

現インドネシア大統領が就任してから、バリ島の各役所関係では以前はまかり通った、お友達優遇やワイロの受け渡しが効かなくなったり、諸々の「行政が浄化」されました。

そして、バリ島の玄関口デンパサール空港のタクシーも

「ボッタッタクリが100%無くなった」

とは言い切れない

までも、 空港運転手達のオーラが、以前よりは怪しくない雰囲気になったな。

と、バリ現地の人から聞きますし、実際私もそう思います。

でも、バリ空港タクシーは不思議だなと思える事があります。

それは、、、

空港のタクシー料金が、日本のタクシーのようにメーター利用でなかったり、料金が一律ではなく

「?! これってボッタクリなの」というバリ特殊料金システムで動いている所です。

私達にしてみれば、バリ島の空港から目的地まで

「普通に空港タクシーを利用したい」だけのこと。

落ち着いて、相場を抑え高い料金設定の場所を避け、妥協点を探せばイイだけの事。

交渉に負けたり、高いタクシーを利用してもで500円〜1000円程損するだけの話。

バリ島の滞在をどう楽しむかが最優先です。

そこで、「謎の空港タクシーとその料金」を理解してバリの空港タクシーをイージーに利用しましょう。

バリ島空港タクシーは
3種類で料金が違う

知ってますか?

デンパサール空港内での営業認可がある「タクシー組合は3つ」運転手も料金も違います。

出国手続きを終えて「バリ島到着!」と出口をでた途端、

「トランスポート!」
「タクシー!」と

直ぐに声がかかり、それが延々と続いて

ウンザリします。がこの3つの違う空港タクシーの運転手達が

順番に声をかけてくるんです

3つの空港タクシー

下の「3つの空港タクシー」をご説明していきます〜

①VIPタクシー
空港到着出口横:税関終了後出口すぐ、両替所等並びのタクシー受付会社

②デンパサール空港タクシー
待ち合わせロビー:運転手の制服は青い柄シャツ

③空港内個人営業タクシー
空港出口付近 :空港運転許可証を持つ個人運手

3つの空港タクシーの特徴と料金

①VIPタクシー

空港到着出口横にいる何でもキレイで便利で料金も高め

「タクシー」と例により声をかけられたので「ウブドまでいくら?」と聞いてみると
「500Rp」(4500円)

料金相場の約2倍近くでした。
「相場より随分高けど何故??」と、、聞いてしみましたら

「グレードが高い車だから」との答え

「どんな車?」とは思いましたが

こちらは、運転手さんの身なりもよく、受付窓口も出口近くで便利です。VIP仕様なのでしょうか?

コチラの空港の到着出口すぐに最初のタクシー窓口

②デンパサール空港タクシー

「デンパサール空港タクシーといえばコチラの事」

待ち合わせロビーで多く見かける「青い柄シャツ運転手達」

空港建物外側に有る、受付カウンターに行けば料金表もあり個人交渉する必要もありません。

難は受付カウンターが少々離れていて、特にバリが初めてだと判り難いことです。

待ち合わせロビーで、青シャツの運転手さんに付いて行けば案内してくれるよう。

ロビーで目立つ青シャツ空港タクシードライバー

2018年から新しい場所に移動したレセプション

③デンパサール空港タクシー個人運転手

空港一階建物出口通路付近に待機しているタクシー運転手達。

かれらも営業許可証を持っている正規の空港タクシーです。

値段交渉する必要が有るようですが、交渉が上手く行けば彼らが一番安い料金で目的地まで行ってくれます。

ちょっと話した③番の個人営業のドライバーさん気さくに許可証を見せてくれました。

結構、気さくな人達です。

バリ空港タクシー空港からウブドで料金比較

上の①②③のバリ空港タクシーは3箇所でが料金も異なります。
3つのタクシーを空港からウブドまでの料金で比較しました。

3つの空港タクシー料金比較

デンパサール空港ーウブド

①空港到着口500Rp(約4500円)
②空港タクシーカウンター350Rp(約3000円)

③空港一階建物出口通路付近に待機しているタクシー運転手300Rp(約2500円)

と①と③では結構違いますね。
②はカウンターに行き受付すれば良いので、一番気楽といえるでしょう。

デンパサール空港で
タクシー料金が高いのは

①です。

出国して出口の近くに受付があるので便利ですが

実際
他のタクシーと何が、どう違うのか解りません

身綺麗全治的にキレイで便利ではあります。

バリ空港タクシー深夜到着
「ボッタクリは大丈夫」か?

2019年現在デンパサール空港タクシーのハッキリした「深夜料金」は無しです。

深夜の割増料金はマチマチのようで

私の滞在したウブドの宿泊先では

0時過ぎると深夜料金として送迎代が50Rp (400円)加算されて「300Rp」が「350Rp」になりました

深夜なので高めの料金の運転手もいるとは思います。

深夜料金で少々高くなっても仕方が無い所でしょうか

とはいえ「余り高いとイヤで」「交渉も煩わしいからイヤ」ですね、そんな時は②空港タクシーのカウンターに行けば交渉などの煩わしいことは避けられます。

後は相場を事前に調べて「いくらまでならOKか妥協点」を決めて運転手と交渉してみて下さい。

意外と思ってるより「カンタン」かもしれませんよ。

スポンサーリンク

デンパサール空港からタクシーを最安値安なら

「旅慣れてる」「荷物が少ない「元気なら」

空港の外へと続く歩道を200m程

流しのブルーバードタクシーや、スマホで呼んでオンラインタクシーが拾える、空港1階の駐車場の外へ200m程歩けば一番安いタクシーが見つかるでしょう 。

ですが、とにかく安値を求めるか?妥協してイージーに行くかはその時次第ですね。

でも、普通長時間のフライトの後疲れて、スーツケースの荷物なら空港タクシー利用となるでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村ブログランキング応援クリックお願いします!!

スポンサーリンク
おすすめの記事