ウブド散策に行こう!美術館•買い物•各国料理が楽しめる通り

ウブド観光ツウ好みのサンギンガン通り

ウブド観光におすすめしたいのが、芸術街道サンギンガン通り

買い物、街スパ、美味しい各国料理のレストラン、美術館、何でもワンランク上の物が揃うエリア。

落ち着いた雰囲気でウブドを満喫したい!そんな人に行ってほしいのが、このサンギンガン通り。

王宮前のウブドセンター周辺の賑やかな雰囲気とは違い、店舗がも建物の中に一軒一軒のある造りなので散策がてらの買い物が楽しめます。

道幅ゆったりで人が歩く歩道と車道が別になっていてボンヤリ歩いても?大丈夫です、交通量もそう多くなくビンタンスーパーから約1,5Km程のネカ美術館くらいなら歩いて行き帰りできますよ。

ネカ美術館入り口

この界隈に多いギャラリーの絵を眺めたり、お庭と門が立派なお店やレストランの住宅見学をしたり、売り買いの迫力でアジアンな活力あふれるウブド王宮周辺とは違う雰囲気。

サンギガン通りの後ろは田んぼやチャンポワン河の渓谷が広がっています。

通り沿いにあるビラなどに宿泊したり、レストランの奥では、ウブド中心では少ない田んぼビューですが、サンギンガンからは、眺めが楽しめる所もあるんです。ただ通り沿いからはあまり想像できないですね。。

今回はアートな通りサンギンガンのレポートです。

スポンサーリンク

ウブド ネカ美術館·高級スパ·高級レストラン突撃

ウブドでも人気のネカ美術館は、所蔵作品のセンスの良さ館内の素敵さにファンが多い美術館

ネカ美術館周囲には、絵や彫刻のギャラリーが何軒もあり色々なアートを道ブラしながら観られます骨董品やさんや、何やらアートな雰囲気が漂うカフェも。アートが好きな人には本当にお勧め。

トッテモ素敵

ソレゾレ個性的、インドネシア、バリって芸術活動が活発なんですね

高評価な中流•高級ホテルもあるよ

そして、高級ホテルの入り口もヤッパリ芸術してます!

コチラは通りに面しているピタマハ入り口(ロイヤルピタマハ系)、旅サイトで高評価のホテルや高級路線のホテルが有ったりします。

色々な国の上質レストランが集中している通り

インドネシア料理のワルンは勿論、イタリア料理、インド料理、メキシコ料理、ダイニングなど洗練されたレストランが集中しているんです。ウブドって本当に国際色豊かだなと改めて感じます

人気メキシコ料理レストランのお姉さんたち、彼女たちがロースト
してくれるんですね〜散歩しながら様子がみれるのが楽しいです。

ウマクチーナ(イタリアン)
美術鑑賞した後コチラでランチなんていいですね

ウブド日本食レストランも素敵

美味しい和食のレストランも、近距離に2件あり

萬まる

寿司やお好み焼が人気の萬まるさん、入りやすそうだけど高級感あります

高級日本料理店南

素晴らしい店内

流石高評価の和食処ですね

ウブド噂の凄腕スパが多い通り

超有名スパボタニカルスパ

シロダーラというアーユルヴェーダのオイルマッサージが有名なスパです


その他にも、イエースパ、セドナスパ、スキンなど、、、

我らがビンタンスーパーマーケット此処にあり

 

そして、何てったってビンタンスーパーマーケットが鎮座するサンギンガン通りの始まり

ビンタン・スーパーマーケットの売り場は品数が多く。嬉しくなります。

ウブド·サンギンガン通りはこんな人にオススメ

 


ネカ美術館に美術鑑賞に行った跡、おいしい食事をいい雰囲気でたのしみたい。

ビンタンスーパーマーケットにプチプラのお土産を買い物に行くついでに、街ブラがしたい。

静かな落ち着いた環境でウインドーショッピングを楽しみ、素敵カフェでお茶して、〆に良いスパでマッサージを受けたい。

特に何も決めずに、ウブドらしい所で散策ユックリ街ブラ。

個人的にサンギンガン通りのココがお気に入り

ネカ美術館前にはグリルが有名なワルンもあり人気

·私が初めて来た〇〇年前の昔のウブドの雰囲気が残っている地域だと思う
·お店、レストラン、スパ一律に、個性的で質が高いお店が揃っている。
·雰囲気が全体的にアート

私のお気に入りカフェ

ココがちょっと

このような全体的にハイソな雰囲気の地区、高級な雰囲気があるお店もありますが「たまにアレ値段が高すぎない日本や欧州より高額じゃないか?」と思うことがありました。アジアも全体的に物価が上がっているのでしょうか

まとめ

ウブド王宮周辺の賑わいも良いのですが、ウブドはエリアによぅて違う良さが有るんですよ。

地形や、昔からの場所柄、集まる人などで雰囲気が変わります。サンギンガンの通りの右手にはチャンポワンから流れている河が下に続いていて(女河と男河がある河で男の方の河です)通りからは見えませんが、そのせいでしょうか、何となく清々しいような空気が有るのは。

 

 

ウブドの街の中心にはない魅力のある所、ビンタンマーケットやネカ美術館、有名スパに来る目的があったら近辺をぜひ散策してみてくださいね〜

サンギンガンのいわれ

サンギンガンとは、元々石の細工をする職人達が住んでいた場所で、サン・ギンガンとはインドネシア語で「石工職人の意」そのせいか職人魂をもつ芸術家、やアートな関連の人やそれに惹きつけられる人があつまるのでしょう。キット。

[周辺地図]

by Google map

ブログランキング応援クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事