ウブド観光おすすめの楽しみ方

楽しみが沢山のウブド100%満喫しよう!

ウブドはバリ島の伝統的芸術や舞踊の中心地として知られる村。

見所は街中心の「王宮」蓮の池の眺めが美しいカフェが楽しめる「サラスワーティ寺院」ウブドの人気パワースポットモンキーフォレスト」バリのアートが堪能できる幾つもの「美術館」毎晩のように上演される豪華な「バリ舞踏のショー」

買い物も可也楽しめる地区で、エスニック小物、ナチュラルコスメ等バリの可愛いお土産を売るお店が軒を連ね、安価でおしゃれなカフェやレストラン巡りも楽しめる。

できたら一泊して芸術、文化を堪能して、ショッピングを楽しみたい所。ホテル宿泊施設も数多く、安価なロスメンから超高級ビラまで多くの選択肢がある。

その他のウブドエリアの大きな特徴は、周辺にヨガアシュラム、ナチュラル思考の素敵なカフェ、日本でも人気の自然派コスメの店舗など西洋文化ととバリ文化の良い所取りをしたかのような素敵な場所お店が多く有る。時間をもうけてこういったヨガ体験やカフェ巡りとうニューエイジカルチャーを体験すると別世界が開ける。

スポンサーリンク

ウブド観光所要時間

ウブドの広さは王宮周辺の繁華街で2㌔四方、コンパクトな広さで王宮、ウブドマーケット、モンキフォーレストの観光地スポットだけならザットなら半日でも観て回れる。

ウブドの雰囲気満点のワルンでランチをしておショッピングが楽しめる。コンパクトな日程で美術館に行くならウブド王宮から徒歩5分のプリルキサン美術館に足を運ぶのもよい。

ただウブドの良さは、時間的な余裕があったほうが楽しめると私は思うので、数日のバリ滞在であれば観光の可能性がグッと多様になるので、一泊することをおすすめします。長期滞在車やリピーターが多いエリアのステキさ魅力を体験するには一日では難しい所。

ウブドのおすすめな観光と見所
・海外の評価も高い、バリ舞踏の鑑賞
田んぼビューのカフェ周辺散策
・安くて優秀なウブドの街スパで癒やされる
・芸術の村として有名なウブドの数カ所有る美術館巡り
・ウブド王宮から2㌔程の長い期滞在者に人気の地区サンギンガン、プネスターナ散策

■観光注意ポイント

渋滞で交通が混み合う場所時間帯を避ける午後16時〜18時
ウブドのウインドーショッピングは素敵なお店が多く時間にキリが無くなる。滞在時間内に買い物するなら「下調べ命で」行く場所と欲しい物を決めるのがマスト。

アルマ美術館のバリ伝統絵画の制作風景

モンキーフォレスト

ウブドで一番の人気観光地で毎日各国の観光客が引きも切らさず押し寄せるパワースポット。東京ドーム数倍の広さの園内には総勢600匹もサルが生息していて彼らが自由に動き回る姿をみるのは楽しい。地元の人達の信仰ををあつめる3つの寺院もありお祭りのときはバリ絵画のような華やかな人の姿が見られる。自然のパワーを貰いにウブドに行ったら是非行きたい観光スポット。


ウブド王宮プリサレンと周辺

ウブドの中心にある王族の宮殿、夜に開かれるダンスショーは王宮の独特の美しさとバリ舞踏の絢爛さのマッチングが素晴らしい。周辺には蓮の花の美しいサラスワーティ寺院や、買い物が楽しいウブドマーケット、カフェにレストラン、お土産物点や両替屋が並んでいて観光と一通りの事ができるエリア。

ウブドの美術館でバリアートを堪能

ウブドといえばバリ芸術の村として有名。絵画、彫刻の多くのアーティスト達が、ウブド界隈で創作活動をしてくらしてきた。20世紀の中頃からオランダ人やドイツ人等のヨーロッパの芸術家達も、バリに移り住み多くの作品を残している。伝統的なバリ芸術と西洋の芸術家たちと融合した芸術作品の数はおおく、作風もパラエティ豊。

ウブドには4つもの大きな美術館が有りどれも埋蔵作品、施設とも素晴らしい。ウブド観光の日程には是非、時間をもうけて芸術鑑賞をしに足を運んで頂きたいものです。

アルマ美術館館内

ブランゴ美術館の赤い色が素敵な一角

バリ舞踏ダンスショー鑑賞

バリ舞踏の素晴らしい踊り手と、ダンスパフォーマンスが多いウブド、海外を始め日本でも多く上演されてきました。

ウブドに一泊という時は、是非足をお運び下さい。

ただ毎晩数多くのバリ舞踏の公演があるので、迷うところ、有名なパフォーマンスは、サダ・ブダヤ舞踏団。ウブド王宮の系列の舞踏団で編成されていてウブド王宮の中で上演されるレゴンダンスは絢爛。

スマララッティ舞踏団の「スピリットオブバリ」はウブドの長期滞在者に人気でファンも多い実力派。滞在日と演目があえば是非。

王宮のダンスショーのポスター

ケチャダンスで上演されるラーマーヤナのお話の
お猿のヒーロとお芝居の全登場人物

ウブドで買い物三昧を楽しむ

極端なことを云えばウブドでは特に名所巡りなどしなくても、ウインドーショッピングするだけでも買い物好きにはかなり楽しめます。

バリ風エスニック小物、アタ製品の籐細工、色柄が可愛い夏服、シルバーアクセサリー、自然はコスメ、薬局コスメ、バリの美味しいチョコレート、ちょっと思いついて並べただけですが、兎に角種類が豊富。

時間を気にせず、おしゃれカフェで休憩を挟んでウインドーショッピングというのが理想ですが、欲しいものと行きたいお店に目星をつけて、目的のものから買い物を済ますのがおすすめ。

500mの通り取り抜けるのに、気がつくと2時間かかった、そんな不思議に遭遇してしまった人は多いと思います。

買い物におすすめの通りは、「おしゃれな雑貨服ならハノマン通り」「自然派コスメ、アタ製品ならモンキフォーレスト通り」がよいですよ。両方共端から端まで約1kmの通りですが、日本でも有名なお店や、バリらしい可愛さの商品を揃えたお店が並び、疲れた時の小休止にピッタリな素敵カフェもあるので安心。

ウブドマーケットで籠のお買い物

シルクのお店プリアにウブドの前はスペインでブティックをしてたマダムのお店

ウブドのカフェとワルンでヘルシーに!

ウブドのカフェとワルンといわれるレストランは美味しくて、オシャレで、個性的。

バリらしい眺めが楽しめたり、

ハート飾りが可愛いスイカのジュース、コンナセンスの良い所にウブドの底力を感じます。

最先端ヘルシーフードで食べて元気になります〜

田圃道の中にあるカフェにてランチ

ベジアリアンカレー、黒米に紫芋とさつま芋のポテサラが添えられ、野菜とココナッツのヘルシーカレーは甘くて美味しく言うことなしの満足度。

こちらはお馴染みのスターバックスコーヒーですが、ウブドのスタバはヤッパリ普通とは違う!

サラスワーティ寺院の池の蓮眺めつつコーヒーを飲む

マッサージ天国ウブドで癒やされ綺麗になる

スパ天国ウブドの街スパは内容、施設、料金のバランスとも粒ぞろいでおすすめ。なので是非サロンで綺麗になりたいもの。

バリにはエステ・スパをのサロンがかなり多く高級ホテルの高級スパから街の格安スパまで幅広いサービスが揃っています。ウブドでは街スパとよばれる街のサロンが数多く競争も激しいので良いお店が多いのです。

施術メニューも豊富でアロマオイルの全身マッサージ。ストーンマッサージ、ヘッドスパなど多くの種類のマッサージもあり迷ってしまいます。

おすすめは各サロンのマッサージコース、ヘッドスパ、スクラブなど色々な内容がセットになったもの。時間が2時間〜長いものでは5時間位のものまで有り。滞在中毎日通うも良し、思い切ってほぼ半日のトリートメントを受けるものよし。思い切りバリで癒やされましょう

写真はボタニカルスパ入り口(サンギンガン通り)

ヨガ&瞑想で内なる旅へ出かけてみる

ウブドにはヨガバーンをはじめ多くのヨガ道場がある所。

西洋人のバリ滞在者たちにヨガ愛好家が多く、ウブドには彼ら御用達のヨガグッズのショップ、ベジタリアンカフェが多くその数は年々増えるばかりのよう・

バリに引き寄せられるスピリチュアルな人達の数の多さを物語っているよう。

ヨガ道場は初回、一度のみの体験クラス(有料1000円)をヨガ道場で受け付けているので、ウブドでヨガ体験をしてベジタリアンカフェにいき、仕上げに街スパでマッサージと「自分癒やしワンデイ・イベントの日」と決め込んではいかがでしょう?ウブドにチョット長めに滞在してヨガ道場ホッピングやヨガリトリートに参加するのも結構多くの人のウブド滞在のスタイル。

バリ人のヨガティーチャーとカナダ人の彼女の印象的な2人ポーズ

ウブドの醍醐味ブラブラ気分の境地を楽しむ散策

バリ島ウブド滞在の醍醐味は南国の景観とゆるい空気を満喫する事。

観光スポット巡りではないかもしれませんが、、

ウブド散策は素敵度のポイントが高いです。残念なことに今現在のウブド繁華街中心は車と人と店が多く。ユラユラ散歩するには不向きな環境。

「私もお散歩してみたい〜」という方は一泊延長するくらいの心意気が必要になりますが、ウブド中心から1〜2㎞離れたエリアでは「南国ゆるゆる散策」のイメージ通りのウブドが満喫できます。

お天気と時間が鍵になり、注意点は帰りの時間があまり気にならないスケジューリングを!

ウブドらしい田んぼの風景を歩いていると、間隔をおいて可愛いカフェやショップがある

田んぼビューとココナッツてバリらしい〜

田圃道を2kmほど歩いた後、目的のサリオーガニックにたどり着き、駆けつけココナッツで喉を潤す至福。

ウブド観光モデルコースと考え方

日帰り

ウブド観光を日帰りというと、何をメインにするかで観光コースは変わる。

ウブド街周辺の見所を効率よく廻るコツは、移動しやすさ、時間のロスを少なくすること。詰め込みすぎないで時間に余裕も足せること。ウインドーショッピングなど時間にキリが無くなるような事や、終わった後ゆっくりしたくなるマッサージなどはコースの最後に持ってきたほうが良い。後一日の観光を系統が同じ事柄でまとめる事がコツ。

ウブド日帰りプラン
①ウブド観光モデルコース
王宮、ウブド市場、蓮の池の美しいサラスワーティ寺院の辺のカフェでお茶を飲む、その後ワヤンカフェでランチと買い物。帰るえる前にモンキーフォレストに立ち寄る。
②ウブド観光モデルコース
アルマ美術館美術鑑賞、徒歩かタクシーで1km移動、ランチを休憩の場所を探しつつ、ハヌマン通り又はモンキーフォレスト通りでお買い物、帰り際にマッサージ1時間。

ウブドに一泊するなら

ウブド日帰りプランを、アレンジしたもの

ウブド一泊プラン
①ウブド観光モデルコース
1日目

王宮、ウブド市場で買い物その後ワヤンカフェでランチ、その後プリルキサン美術館で美術鑑賞の後、蓮の池の美しいサラスワーティ寺院の辺のカフェでお茶を飲む、モンキーフォレスト通りの王宮より周辺でウインドーショッピング、近隣で早めのディナーを済ませ夕方から王宮でバリ舞踏のショーを観劇。
2日目
モンキーフォーレストへ朝の散策、アルマ美術館美術鑑賞、徒歩かタクシーで1km移動、ランチを休憩の場所を探しつつ、ハヌマン通り又はモンキーフォレスト通りでお買い物、帰り際にマッサージ。

ウブドの老舗ワヤンカフェもつともバリらしいカフェと評判

モンキフォレストの見事なバンヤンの大木

ウブド近郊の観光地

ウブド方面にバリ空港がある南西部か来る途中には見所が多いので、カーチャーターやツアーなどを利用して観光すると効率が良いので数を絞って、1、2ヶ所を全体のバランスを考えて観光するのがお薦めです。

バリでも有名な。古代からの聖地ティルタ・エンプル寺院、魔象の洞窟、石窟遺跡、棚田など一箇所か二箇所追加して回るのが◯です

ウブド周辺の見所
・コーヒー農園
・トゥガランのライステラス(棚田)
・女の顔が洞窟入り口に施されたゴアガジャ遺跡
・世界遺産ティルタ・エンプル寺院
・シルバーの村チュルクで銀細工の買い物

ゴアガジャ遺跡の洞窟魔女の口から中へ入るのが人気


キンタマーニ高原の絶景カフェ

聖水の沐浴で有名なティルタエンプル沐浴はせずに、見学だけなら結構気軽に行ける

 

 

ブログランキング応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事