【 ティルタ•ウンプル寺院 】 観光前要チェック!「7っの現地情報 」

聖水で沐浴が人気の【ティルタ•ウンプル寺院】バリ島でマストの世界遺産!!

バリ島には見所が多く、「どこに行こうか ?」と、旅のプランを迷いますよネ。

【世界遺産ティルタ•ウンプル寺院】は境内の泉から湧き出る「聖水」と「心身浄化の沐浴」でムルカットで名高い、観光客にも、地元バリ人にも人気の名所です。

訪ねればバリ独特の宗教バリヒンドゥーと、人々の生活に密着した貴重なバリ文化の一端見ることができるでしょう。

記事の内容
• ティルタ•ウンプル寺院てどんな所?
• 行き方、料金、所要時間等が知りたい!
• 観光の服装や注意点は?
この記事には「ティルタ•ウンプル寺院について」と「観光お役立ち情報と注意点」をまとめました。
観光の参考にして頂ければ嬉しいです。
自己紹介 

Bijaと申します。

初めてバリを1990年代に訪れて以来、渡り鳥のように何度も渡バリしているバリ好きです。

最近、益々人気が高まったバリ。反面「人が増えすぎて•••昔の方が良かったな等」と一人思う私。
ですが、

大好きなバリを訪れる人達に最高に滞在を楽しんで欲しいと、こちらのブログ記事を書いています。

  Bija🙏
スポンサーリンク

バリ島ティルタ•エンプル寺院 てどんな所 ?

浄化のパワーが強い聖水での「ムルカット」沐浴が有名なパワースポット

バリ島で最初に世界遺産に登録された寺院。

寺院の泉から湧き出る「浄化力が高い聖水と沐浴」が有名で、バリ全土か参拝客が絶えない。

特に満月と新月が沐浴効果がが高まる特別な日とされ多くの人がバリ全土から参拝にやって来る。

又人気の観光地で、世界中からの観多くの光客が寺院の見学、沐浴体験に訪れる。

ティルタ・ウンプル寺院の歴史伝説と余談

聖なる泉の伝説

建造は、今から1000年程前(ワルマデワ王朝10~14世紀)と古く由緒ある寺院。

寺院に伝わる伝説では、、

昔々、インドラという神が、杖で大地を叩いて、不老不死の聖水を湧き出させた。というのがこのティルタウンプルに伝わるお話。

余談ですが、、

日本ではテレビで、ご存じの方も多いと思いますが、デビ婦人元はインドネシア大統領夫人。

寺院の境内には大統領夫人だった婦人が、スカルノ大統領と訪問した際、滞在した素晴らしい館が現在も残っていて政府要人の迎賓館として使われています。

ティルタ•ウンプル寺院 行き方&アクセス地図

ティルタ エンプルへの 行き方•アクセス

ティルタ・ウンプル寺院へは、公共の交通機関はありません。

ですので、アクセスは

グループツアーに参加するか

個人で行くなら タクシー又は車チャーターを利用する事になります。

•クタ・デンパサール空港方面から:車約1時間30分
•ウブド方面から:車約30分

ティルタ・ウンプル寺院への地図

•ウブド方面から:車約30分
•クタ・デンパサール空港方面から:車約1時間30分

【googlemap】

ティルタ•ウンプル寺院 英語ではTirta Empul Temple 

「ティルタエンプル寺院」又は「ティルタウンプル寺院」と呼ばれ

インドネシア語の英語の読みに近いのは「ティルタエンプル寺院」

現地では「ティルタ」と言えば大抵通じます。

ティルタ・ウンプル 観光 所要時間

観光時間の目安

寺院の見学だけなら訳30分
沐浴をするなら1時間~1時間30分

ティルタウンプル寺院の境内は、20~30分もあれば。サット観光できますが、沐浴をするなら最低1時間は必要

 

最近観光客に人気が高く混雑しているのでで行列に並ぶ時間が長くなり。所要時間は平均1時間30分位。

通常の観光、列に並ぶ場所

入場券売り場


サロンの貸し出し

寺院正装の腰に巻く布)

沐浴体験をする場合

沐浴のロッカー受付け、沐浴場

と行列に並ぶ場所が増えます。

一日観光ならウブド周辺見所と合わせて回るのがおすすめ。

バリ島初の世界遺産として2012年に登録された寺「寺院の聖なる水」で身を清めれば、色々な事が浄化されると、人気。

地元バリの人々の寺院への信仰は厚く、参拝者があとを絶たないバリ・ヒンドゥーの寺院。又世界中からの観光客も多く、バリの聖地にして観光名所。

ティルタウェンプル入場料 開館時間

•開園時間:8時~18時

•休館日:
宗教行事の期間、入場制限有。

•入場料:
大人:Rp50,000(約400円,2020年)
子供:Rp25.000(約200円,5歳~11歳)
※入場料金値上がり少し前までRp15.000(約100円)だったんですが、、値上がりしました!

ティルタ•ウンプル寺院 服装

観光見学 バリ寺院の服装は? バリの正装で !

バリ島の見所にはバリ・ヒンドゥーの寺院が多くありますが、観光見学時には「正装」又はそれに「準じた服装「になります。

気をつけたいのは、肌の露出が高い服装。

「タンクトップ」や「ショートバンツ(膝丈も)」等、は敬意を欠くとされます。

只大抵の観光地の寺院の入り口には、観光客に無料でサロン(腰巻布)をレンタルしてくれるカウンターがあり、それを身に付ければ「OK」

ティルタ・ウンプル寺院 沐浴も有料でレンタル服あり!

ティルタ•ウンプルでは沐浴に来る観光客向けに、レンタルの沐浴服セットが借りられるように!

以前は無かったサービスですが、私が2020年冬にティルタ・ウンプル寺院に、行ってみると、、

多くの外国人観光客が利用していました。。

荷物を持ち運ぶ必要がなく、

「やっぱり沐浴がしたい!」と急に思い立った時に利用できて、

便利ですね。

ティルタ•ウンプル寺院 トイレ

バリの観光地で、気になるのはトイレの事。

特に「清潔さはどうかな ?」と、思いますよね。

ティルタウンプルのお手洗いは「有料」で2箇所にあります。

場所は

①入場券売り場のすぐ横。

②観光後の出口通路土産物店が集まった所後方。

ティルタ・ウンプル寺院のトイレ気になる清潔度は

『バリ島の観光地で気になるトイレ』ですが

こちらティルタ・ウンプルのお手洗いは、有料なせいか、掃除が行き届き他の観光地と比べ清潔度は「悪くない」と、思いました。

私の日本人が使用するなら何点かと採点すると、、

「69点位」で「中の中又は中の中下」といった所。

 

トイレットペーパーは有る筈ですが、タイミングで無い事もあります。

※私は絶対ないと困るのでバリ島の観光地ではトイレ用マイティシューを持参してます

正直『日本の綺麗なトイレに慣れた人』は、バリの観光地の大勢の人が利用するトイレは、コチラを含め「ダメ」な人も居ると思います。

思い当たる方は、極力滞在先ホテルやレストランのお手洗いを利用する事をオススメします。

ティルタ・ウンプル寺院 【混雑注意警報!?】

久しぶりに訪ねて、激混みぶりに仰天した バリ島世界遺産

 

ティルタ•ウンプルはバリ島でも人気の観光地。

「聖水での沐浴」
「寺院境内のの重厚な趣き」

素晴らしく最近、更に人気が高まったのか

久しぶりに(2020年2月)に訪ね、その「混雑」ぶりに驚きました。

 

寺院の敷地はもちろん沐浴場も「団体の観光客」だらけといった印象を受けました。

 夏休みやクリスマスの休暇には、世界中からの多くの観光客で賑わうんだろうなと、、思われます。

又地元の人にとっては、厚い信仰対象のこちらの寺院。宗教的に特別な日になると、バリの地元の人が大勢、お祈りに沐浴にとバリ全土から押し寄せます。

「バリの祭日」「満月、新月」が特に混雑する日。

地元の人でもこの日の参拝は避けるという人がいる程。

私は個人的に静かな寺院の空気が、瞑想的で大好きです。

ですがもし、ティルタ・ウンプルに、落ち着いた静けさを求め

「瞑想的な雰囲気かな」と期待していくと、、、

残念な思いをするのではと、、、お節介な心配をしてしまいす。

対策というか、気持ちの用意ですが『世界遺産ティルタ•ウンプルは人気観光地でいつも人で大賑わいしている』

静かな方が良いなら「比較的、空いている朝方に行く」

又は「ソモソモ静かなのを期待しない」

と、思っていらして下さい。

 女性の皆さん入場できないに注意!

バリヒンドゥー寺院には生理中の女性は入場できません。

沐浴が出来ないという事ではなく、寺院に入る事自体できないんです。

折角の機会なのに。。と、

思われる知れませんが、仕方がないんです。

バリヒンドゥーの厳格な決まりです。ティルタ・ウンプル寺院はそのバリヒンドゥー寺院でエナジースポット。

見た目判らないじゃないのぉ なんて思わずに、、リスペクトして守って下さい。

もしも、の時

出口付近のお土産物屋さんでのショッピング。

でもして楽しみましょう。。

私達とティルタ・ウンプルに同行した友人Y子。彼女月イチだったので寺院に入らずでした。

でも、私達が沐浴をしている間貴重品を預かり、敷地の中を見物して、それなりに楽しんでいました。

スポンサーリンク
おすすめの記事