バリ島 舞踊鑑賞|レゴンダンスはバリの花

バリ舞踏ウブド王宮 南国の夜の夢のよう

ウブド王宮のレゴンダンスは、雰囲気が100点満点。

歴史の重みのある王宮の中庭で、火灯し頃に上演されます。

迫力のあるガムランの音色、眩しい程の綺羅びやかな衣装が、王宮中庭の夜の空気に調和している。
今現在毎晩、数多くの公演が行われる中、最も観光客の動員数が多いと思われるバリ舞踏のパフォーマンス。

それが、ウブド王宮中庭のレゴンダンスのショー

スポンサーリンク

ウブド王宮レゴンダンス

ウブド王宮サダ・ブダヤのレゴンダンス

ウブド王宮の系譜に属しているバリ舞踏のグループ。

ダンサーの美しさ、衣装の華やかさ、ガムラン演奏は、やはり綺羅びやかです。

特にレゴンダンサー3人は器量といいい、踊りの技能といい、素晴らしい。
伝統的で、盛り沢山のダンスプログラム。

ウブド王宮のレゴンダンス

少女達が神がかりのトランス状態になり、踊る神事の踊りだった。のがこのレゴンダンスです。

長い時間の中にレゴンダンスも幾つかの種類がうまれ、宮廷舞踏として多くレゴンダンスが踊られたこともあり、ウブドの王族で受け継がれて、20世紀中頃から観光きゃうように舞われるようになりました。

サダ・ブダヤレゴンダンスショー演目

・花まく踊り


・レゴンダンス

 

・オレッグ

・仮面踊り

ウブド王宮バリ舞踏鑑賞のポイント注意点

・早い時間から行き座席を確保したほうが、良いです。
何しろ1時間30分と結構長時間のプログラム、折角なら前の席で観たいものです。

椅子席なら、座席に何か置いておけば大抵大丈夫です。

外に出る場合、会場に再入場の際に、購入したチケットを観せて入場するので、購入したチケットは大事に締まっておきましょう。

雨の多い時期は、会場がウブド王宮向かい側の屋内になります。
王宮のほうが雰囲気はありありますが、雨が降り続く時期の激しい雨降りでも、感激できるのはありがたい所です。

ウブド王宮バリ舞踏レゴン·ダンス詳細情報

公演名:サダ・ブダヤ舞踏団レゴンダンス


時:毎週土曜日夜7時30分

会場:ウブド王宮(雨天会場隣屋内)
入場料:100RP(約800円)
チケットの買い方:会場の前にて発売。道に立ってるチケット売りの人達からも買えます。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします!!

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事