バリ島トイレ事情は?

バリ島へ旅行に行く時、トイレ事情って「どうかな」と気になりますよね。

日本は世界一トイレスタンダードが高い国

お手洗いは清潔に整えられるものですが、こんなにトイレの事情が良い国は世界でも日本だけ

なので、大抵海外旅行に行くとトイレに対して持っている感覚の違いから「?!」という経験をしたりするものです。

が、バリ島のトイレも同様で、素晴らしい観光地のゴージャストイレもあるのですが、アット驚くこともある地元トイレまで、、天と地ほどトイレのランクに差があります。。

そこでこの記事では、バリの綺麗なトイレと、綺麗じゃないトイレ。そして、トイレ緊急時に困らない傾向と対策をまとめ、バリ島トイレ実況レポートです。

バリのトイレを知る前に
日本のトイレを考えてみる

 

■日本のトイレの常識

・おトイレが、キ・レ・イ

・手を洗う所が、キ・レ・イ

・トイレットペーパー、お手拭き設備完備

・家の外に出ても無料で利用できるトイレがある

・駅などの多くの人が利用するトイレでも大抵綺麗

日本のトイレはキ・レ・イで当たり前という環境ですが、、バリのトイレはどうか?といえば

スポンサーリンク

バリトイレはシャワーが一般的

外国観光客は紙、ローカルは水が定説バリ

 

バリ島のトイレと日本のトイレの常識通説の違いがあります。

バリと言うか、インドネシアをはじめとする多くの東南アジアの国では紙ではなく用を足した後、水を使うのが、昔からの習慣で今でも水を使う、シャワーが多いのです。

観光地ではトイレットペーパー常備が普通。

観光大国バリ島ではトイレには、水と紙が両方あるのをよく見掛けます。

観光客と一般の現地のといれ

又、有名なマナーは

「握手する時、左手は出さない。。」です。

・ホースの先に小さなシャワーが着いた物
・古式水とタライ

というのが、元々のトイレ習慣のインドネシアバリ島。

そんな事情がある。とはいえ

ソコは楽園の島、芸術の村ウブド。

リゾートホテルのトイレは、その辺の日本のトイレより清潔で高級感溢れます。
又、素敵カフェのトイレは、ハイセンスだったり。笑っちゃう程、飾り付けが、凝っていたりで楽しめます。

ウブドの、あるカフェのトイレの中、カフェの座席ではアリませんよ〜

バリトイレ、ランク付けリスト

兎に角観光する時不快な思いを避けるため、色々な場所のトイレをABCのランク分けしてみました〜

良いトイレには、行けるうちに行っておくのが鉄則です。

・ランクA:世界標準で全て整っている、キ・レ・イ
・ランクB:日本人が、難なく入れるレベル
・ランクC:入る前に心の用意と、紙を用意する必要がある

ランクA

バリ空港・高級ビラホテル

世界中から観光客がやってくるバリ島、なので此方の施設のトイレは世界標準です。
高級ホテル、ビラは、トイレも得Aクラスの豪華。

ランクB

ウブドの美術館や、値段が高め観光客向けカフェ、レストランのトイレはソコソコ綺麗です。

写真左スターバックスコーヒー、右ワヤンカフェ外国人向け、

バリの地元食堂では、コーヒー一杯の値段で、一食たべられる値段ですが、トイレが全然綺麗です。

建物が古くても、掃除管理がコマ目にされているので、お手洗いは地元の普通の所より、キ・レ・イ。

■カフェ

ウブド王宮近く
・スターバックスコーヒー、カフェロータス

モンキーフォーレスト通り
・カフェ・ワヤン

チャン・ポワン
・ムル二ワルン

■ウブドの美術館

写真プリルクサン美術館

私が実際行った3つの美術館。

プリルクサン美術館
ネカ美術館
アルマ美術館

は、、掃除など管理が行き届き、全て平均Bランク以上のトイレでした。
日本人の感覚で普通に利用できます。

ランクC

■ウブド人気観光地のトイレ事情

一言でいうと「良くない」です。

ポケットティッシュを携帯する。
・他でトイレ休憩をして利用しない

豪傑さん、大らかさんは、、、まあどうにか切り抜けてくれるかと思いますが、、
神経の細やかさんは、対策したほうが無難。

観光地のトイレは、、、、

イロイロ国の観光客、トイレマナーも違う多くの人が、利用するため、清潔に保つための、管理が難しいのでしょう。

モンキーフォーレスト、有名なゴアガジャトイレは、、

■安いカフェ、ワルン

料金が安く美味しい、場所が良い、カフェ、ワルンの場合、トイレがイマイチな事が殆ど。

というのも、こういった飲食店は、料金が安い理由に、建物が古い或いは、賃貸料を払わなくても良い、自宅の一部が店になっているので、水まわりが古く、清潔感は一寸無いかな、、

て、事が多いんです。

一般的に、という話です。中には綺麗な所もあります。

■スーパーのトイレ事情

ウブド街中のスーパーのトイレ事情は、日本人にはキツイかもしれません。
公衆トイレレベル。トイレットペーパーは無いものと、思っておい方が良いです。

タイミングにより、お掃除したばかりで綺麗なこともあります。

まとめ

観光地のトイレ、料金を支払って払うトイレはそれなりOKです。

トイレットペーパーや、その他設備、ただ地元の人が入るトイレは日本のトイレが当たり前の感覚だと、だめな人もいるかもしれません。

観光客用のホテル、レストランには日本のトイレより豪華なステキなトイレもあったりします。

何が飛び出すか、怖いような楽しいような、、アドベンチャーです。

ブログランキング応援クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事