インドネシアのバリ島に「観光ビザ無料」で入国

バリ観光滞在なら【日本人はビザ無料】で入国できます。でもコレって条件があるんです。

休暇でバリ島に3泊4日観光旅行なら、特に気にする事はありません。

只、滞在日数が長いとか、インドネシアの他の空港から入国する時とか、別のビザが必要になります。

例えば

「ウブドにヨガしに1ヶ月の長期滞在する時は、無料ビザでいいのか?」とか

「バリの空港じゃなく、ジャカルタの空港からインドネシアへの入国も無料ビザで良いか?」とか

人ぞれぞれ旅行をする際、色々な疑問があるもの

そこで今回は「バリ島へ観光旅行なら、無料」で知られる。

インドネシア無料観光ビザについて、掘り下げてみました。

スポンサーリンク

インドネシア観光ビザは無料じゃないけど無料の意味

日本人はビザ無料

現在のように、日本人がバリ島30日以下の観光滞在でビザが免除になったのは
2015年6月から。

日本を含む約30カ国からの観光目的の30日以内の滞在ならビザは不要になりました。

でも、以前はバリ島へ観光で数日間の滞在でもビザが必要だったんですね。

インドネシアへ観光ビザ免除入国できる空港

インドネシア ビザ免除になる5大国際空港と1大港

空港

·ジャカルタのスカルノハッタ空港
·デンパサールのングラライ空港
·メダンのクアラナム空港
·スラバヤのジュアンダ空港
·バタム島のハン・ナディム空港

·バタム島海港などで適用

※他の空港では、査証免除での入国はできません

バリ島入国時日数の数え方

「バリ島に約一ヶ月の予定で滞在する」時注意したいのが日数の数え方。

空港の入国審査で、インドネシアの入国スタンプをパスポートに押された日付から、数えます。気をつけたいのは「飛行機が到着出発が夜中の時」

例えば····

「2月2日0時30分到着」なら前日の「2月1日」とカン違いしないように要確認です!

バスポートの残存期間ウッカリに注意!!

バリ空港で入国審査の時、パスポートの「残存期間が6ヶ月以上」ある。パスポートの余白が「3ページ以上」ある事。

もしもパスポートの期間が6ヶ月を切っていたら、、、通常日本から搭乗手続きの際航空会社に搭乗拒否され出発自体できないはずです。

これは、入国できない乗客を乗せてしまい入国審査に通らなかった時航空会社側が罰金を支払う決まりがあるためです。なので最近パスポートの残存期間やビザについて搭乗手続きの際チェックが厳格なんですね。

インドネシア バリ島入国時に「観光ビザVOA」が必要な時

VOAて何?

バリ滞在で30日の滞在ならビザは免除となりますが、それ以上観光ビザが必要なのは30日以上滞在する時。
こちらは延長して60日まで滞在できます。

どうやってVOAを取得するか??

デンパサールなどの入国管理局へ直接自分で申請しに行くか、一般的なのはバリ島内に多く在るトラベルエイジェントにVOAビザ延長(VOA VISA EXTENTION)を依頼しての延長です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?インドネシアにビザ免除で入国する際の注意点のまとめ記事。

「パスポートの残存期間」と「出国時の飛行機のチケット」が、ビザ免除でも、VOA到着ビザでも実際の入国手続きで重要な事です。

バリ旅行を満喫するために、パスポートや旅程を組む時ご確認を〜

ブログランキング応援クリックお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事