アルティア美術カフェ|ネカ美術館に行ったらゼヒ立ち寄りたい!

ネカ美術館近くの素敵カフェ

ネカ美術館に出かけたら帰りに立ち寄りたい、素晴らしカフェ。
カフェというより、美術博物館のようなスペース。

ウブドの美術館とは又、一味違った、個人所蔵のバリ・インドネシア芸術を鑑賞するのにお勧め。

アートな雰囲気で、画廊がたくさん並んでいるサンギガン通りの、大きな一軒家、通りを歩きながらだとカフェというより美術ギャラリーのよう。

扉を開けて中に入ると、広さ80平米程、2階もあり、天井が高い室内には、

大型100号程の絵画も10数点展示。

アートギャラリーがカフェになったかのような造り、その展示品の種類と数の多さに衝撃を受ける。

カフェの運営者、オーナーは、インドネシア各地のアーティスト、美術品のコレクター7人。
営業は2017年5月からと、まだ新しい。

雰囲気は洒落ているけど、何か懐かしいような、ドコかの美術大学のような雰囲気があると感じた。
そんな中で美味しいコーヒーを飲み、食事ができるのは風情があって良い。

座席テーブルも、ゆったりくつろげ居心地が良い、美術館鑑賞後、サンギガン通りの散策で疲れた時、ユックリしたい時、本当にお勧め。

このカフェの名前は、アルティア バック ハウス。アルティアという意味はギリシャ語で真実だそう。。

スポンサーリンク

カフェ写真館

展示品:昔々の、インドネシアの女性のアクセサリー、指輪、耳飾り。
身分の高い人が使ったと思われる精巧な造り。

アンティークのハイクオリティーのガラス、焼き物。絵付け、の色が美しい。

2階もあり階段付近も見応えタップリ

インドネシア、スマトラ、ジャワ、パプアニューギニア近く各地の、年代物の彫刻。
アート関連の幅広い本、大きな本棚にギッシリ。

 

カフェメニュー

カフェとしても、とっても宜しい雰囲気。

 

 

本格的コーヒーがとっても、美味しい。

選べる豆、豊富なバリエーションは当然のように、一杯一杯挽きたて。

お茶類も、オーガニックで6種類から選べるのが嬉しい。


クッキー、ブラウニー等、スイーツも、仕上がりが素敵。お値段もリーズナブル。
サンドイッチやアジアンな軽食もあり。

カフェ案内

行き方周辺案内

ウブド王宮からチャンポアン地区を過ぎ、ネカ美術館まで約2km。
ネカ美術館と通りの同じ並びで200程m先。
ウマックチーナというイタリアンレストランンの赤い旗が並んでいる一角の少し先。
ウブドでは有名なジャンガラという、陶器のショップの向い側。

カフェ情報

2階席から吹き抜けを見下ろした図

・名称:
アルテイア・バック・ハウス(Aletheia Back house)

・営業時間:
AM09:00-PM19:00

・☎:
+62 361 978008

・公⁠式⁠サイト:
http://www.aletheiabackhouse.com/aletheias-coffee-shop/

・住所:
Jl. Raya Sanggingan, Ubud 80571, Indonesia

スポンサーリンク

[周辺地図]J

by Google map

ブログランキング応援クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事