バリ島ウブド モンキー·フォレスト観光お役立ち情報&お猿対策

コンテンツ

バリ島ウブドモンキーフォレスト観光お役立ち情報

モンキーフォレストはウブド人気No1の観光名所にしてバリのパワースポット

モンキーフォレストはバリ島ウブドの一番人気の観光スポットです!

最後の楽園バリならぬ「お猿の楽園」は700匹もの猿達が暮らす自然保護区。

こちらの記事ではこのモンキフォレストの観光を満喫するためのポイント、便利情報と注意点を徹底解説!
スポンサーリンク

モンキーフォレストってどんな所?

毎月1万人の観光客が訪問するウブドの「超」人気観光地がモンキーフォレスト。

昔から神々の森とされ、地元の人から敬われてきたパワースポット。

広さが東京ドーム2・5倍のモンキーフォレスジャングルにはお猿が伸び伸び暮らしていて、御神木の様な大木、バリらしいアートな彫刻があり、散策すれば、楽しみつつ自然のパワーが貰えるます。

ツーリストがワンサといる時は、賑やかな観光地といった雰囲気ですが、静かになるとやはりバリらしい不思議な雰囲気があります。

樹齢1000年以上木の髭が立派な大木

 

モンキーフォレストへの行き方 周辺と移動方法

モンキーフォレストの場所と近くの観光地

モンキーフォレストはバリ西部のバリ舞踏や絵画で有名なウブドにあり周辺の他の観光をするのに便利な場所にあります。

ウブド王宮や市場、数箇所ある美術館からも1、2km程。
近隣の「ゴアガジャ遺跡」数キロ離れた「ティルタウンプル寺院」や「テガラランのライステラス」も車をチャーターしての一日観光コースによく組み入れられています。
 

クタ方面からモンキーフォレストへの行き方

距離と移動時間目安

デンパサール国際空港、クタエリアから、車やバスでおよそ1.5時間。

・クタ&空港エリアからウブドまで距離約40㎞
・移動時間:🚙 約1時間~1時間30分(道路状況により変動)

ウブドから日帰りでモンキーフォレスト観光

タクシー、カーチャーターでプライベートな日程を組むか、ツアーに参加して他のウブド周辺観光スポットと組み合わせるのが一般的。

時間に余裕があり旅慣れているなら

旅の移動に慣れている人、時間的に余裕がある人なら、割安なバスクラクラバスやプラマバスもオススメ。但しバスは便数が多くないので、要スケジュール調整です。

交通手段と料金目安

・タクシー[ クタ周辺から] 料金約Rp350,000〜(約3000円)
・観光客向けバス[クタから] プラマバス料金:Rp60,000(約500円)
クラクラバス料金:Rp75,000(約650円)
 

ウブド王宮からモンキーフォレストへの行き方

徒歩で実際25分以上

ウブド王宮からモンキーフォレスト通りを通り1.4km距離のを歩く、、マップで徒歩14分と記載されていても、私などブラブラ歩くと、実際は徒歩30分近く掛かかります。

ウインドーショッピングを兼ねて、お店や、カフェを眺めつつ南下も楽しいですが、急ぎ足で歩くのは大変かと思います。観光スケジュールがタイトな時は車でモンキフォレスト受付直行が○マル。

モンキーフォレストへは無料シャトルバスが超便利!!

 
2017年から開始された無料ウブド内周遊バス。


途中幾つかのバス停に停車しますが、王宮から約10分弱で停留所から「ビュー」と快適にモンキーフォレスト受付到着。暑いバリの昼下がりなど重宝します。

15分間隔で運行、無料なので利用するべしです。

バスは派手で目立つのですが、バス停が少々解りにくいのが難点。コチラはモンキーフォレストのバス停。受付から少し離れた場所にあります。来る時はウブド王宮近くのポロの斜め前にバス停が有り。

モンキーフォレスト観光所要時間はどの位必要?

観光客で行列、ゆっくりお猿観察、時間の概算

モンキーフォレストの観光所要時間はどのくらい必要かと言えば
1時間〜1時間30分位

但し、混雑時の観光は余分に時間が掛かかります。
 

人気の観光スポットなのでシーズン中団体ツアー等で半端なく混雑します。特に10時〜14時間(時間外でも混雑する事あり)は、入場に行列したり、園内でも何かと余分に時間がかかり、一時間だと広い園内を観光するのがせわしなく感じます。

その他にプラスαの見学時間が欲しなるとしたら、個人の楽しみ方しだい
 
例えば
「インスタ撮影を沢山!」
「受付カフェでお茶休憩を長めに」

「可愛く楽しいお猿観察をじっくり」

「園内のパワースポットで瞑想」

等など、、、色々有ると思いますが
約40分〜60分が受付をすましたり、園内を歩き回る最低必要な観光時間として、自分のやりたい事の時間を加えれば、実際の観光所要時間がイメージしやすいです。
 

 
しかし、時間を忘れてお猿を観察したり、広い園内で森林浴的にウロウロして、広い園内を、迷えば時間はあっという間に過ぎてしまいます。。

 

バリ島モンキーフォレスト観光見所&楽しみ方

モンキーフォレスト使える!綺麗な受付が素晴らしい

 

実際圧巻の眺め素敵なレセプションホール、コチラで入場券を購入しますが、カフェもあり、荷物も預かって貰えます。トイレも清潔。

モンキーフォレストの森が奥にあり、鯉が泳ぐ池。コモドトカゲの彫刻。他にも色々記念撮影スポットあり。

シーズン中はこの広い受付も園内も世界各国の観光客で一杯になる事も。

 

 

各国ごのパンフレット勿論日本語もあり。園内の地図も掲載され便利に使えます。

インスタポイント!受付から、入り口に掛る橋の石門

 

コチラがモンキーフォレスト入り口

モンキーフォレストの一日利用可の入場券

受付で購入してコチラでポチッと穴を開けてもらいます!他の出入り口からも再入場にも利用可。

入場した後、、不思議な顔がついているトンネルを潜り中へ

トンネルを抜けて、、通路を進みモンキーフォレストの中へ!

 

モンキーフォレスト受付の設備

モンキーフォレスト受付カフェが人気

園内に飲み物を持ち込めないせいか、ここで何か飲み物をと人気のカフェ。

 

気になりるトイレ

モンキーフォレスト内のトイレで一番ピカピカで綺麗!
コチラは2017年に完成したで、お掃除が行き届いています。。

日本語のパンフレットをゲットしましょう!

何十カ国?各国語のパンフレットがズラリ。

パンフレットに地図があるので広い園内の位置確認に重宝!

モンキーフォーレストのお猿観察

約700匹もの猿達が生息しているモンキーフォーレスト。

色々な🐵の生態観察をするのは、興味深く楽しいもの。

 

間近におサルが、通り過ぎて行ったかと思えば、、

楽園暮らしで良いですね、、と

写真を取れば、カメラ目線を送ってくれたり、おサルの観察は楽しすぎマス

 

モンキーフォーレストの森 渓谷 に印象ていな御神木

 

日本の何処かのよう?

 

 

広〜い敷地内、小川が流れて渓谷も

モンキーフォーレストの芸術的な彫刻&お猿達

 

 

お猿3知ってか知らずか、写真にナイス

散策していて楽しい〜です

モンキーフォーレストの3つの寺院

園内には3つのバリ・ヒンドゥーの寺院があり、モンキーフォレストの森の木々と共にバリパワーを醸し出しているかのよう。

14世紀に建てられた寺院の門や塔は精巧な彫刻がバリらしく荘厳。今でも地元の人々の信仰を集めています

お寺には基本的に観光客は入場できません。寺院により催し物などで中に入れる事もあるようですがバリの正装が必要。

プラ・ダレム・アグン

園内南西にあるシヴァ神を祀る寺院。

プラ・ダレム・アグン(PURA DALEM AGUNG)

モンキーフォレストのニュークニン側の出入り口すぐ側にあり、人目を引く門と塔があります。

 

お祭りの日になると、色とりどりの正装のバリの女性が、お祭りのお供え物を頭に乗せて参拝しに、そんな素敵な風景は観ているだけで楽しいです。

今も地元の人の信仰を集める

 

 

ベジ寺院(PURA BEJI)

身体と魂の浄化の場ベジ寺院、渓谷の近くで園内北西部にあり、小さくも立派な沐浴場が寺院のすぐ前にあります。

 

3番目の寺院は森の北東の墓地の隣りにあります。死の女神ドルガが祀られ死を司パラジャティ寺院(PURA PRAJAPATI)。実際バリ式のお葬式で火葬するまで死体を側の墓地に保管しているそうで、こちらの寺院にまつわる怪談?!あり。

モンキーフォレスト 噛まれる?!お猿注意警報

お猿達とお近づきになりたい時は係員さんを!

約700匹を超える猿が、生息しているモンキーフォレスト

「お猿をナデたい!触ってみたい」

「記念におサルと一緒に写真を撮りたい」

 

猿達の扱いに慣れている、園内の係員を呼びましょう。

 

モンキーフォーレスト入園前に注意点の確認を

入場時に「喉が渇くし」とペットボトルを手に持っていると、係の人に「NO」と注意されました。

他に、園内に入る時は猿が狙う「食べ物」簡単に取られそうな「メガネ、帽子、紙袋」バッグの奥深くにしまうか、取られない様に固定する等しましょう。

猿に所持品をを取られて、大騒動になっているのを、結構な割合で見ています。

「リスクは避けたい」もの、注意点をまとめると

・小猿をウッカリ撫でない。母猿が怒ります。

・猿の目を見つめない。威嚇になるんでしょうか?!

・簡単に猿に取られる様な、物の持ち方をしない

・猿に食べ物などを与えない。

 

受付で貰える日本語のパンフレットにも説明あり。

 

体験談、実は私、、猿にメガネを取られました!

モンキーフォレストではなく、バリ島南西部でケチャが人気の観光地ウルワツに行った時にでした。

メガネをかけていると後ろからスルッと、猿に取られてしまい。

その時一緒だった友人女性2人で「ヘルプ!ヘルプ!」と大声を上げて叫び。。なんとか係の人がメガネを取り返してくれたものの、

私のプラスチックフレームのメガネは

「耳にかける部分がカジられて、猿の歯形が付き」「片方のレンズが外れ」

残念な姿になって戻って来ました。


替えのメガネを持ってなかった私は、瞬間接着剤で補修して使っていましたが、、メガネの使用感も見た目も「何だかな、、」にな不自由な思いをしたものです。

紐か鎖をつけておけば良かったんでしょうね。。

「要メガネな方」くれぐれも気をつけて下さい!

お猿に噛まれたり、引っ掻かれたりすることも

 

普通は少しヤンチャでも、そう危険ではないお猿達。ただ時々園内のお猿にに引っ掻かれたり、噛まれる事もあります。

私は実際眼の前で、お猿に変なチョッカイを出した西洋人が、お猿に引っ掻かれて背中に大きな傷を、付けられたのを観た事があります。

園内の全ての猿の気性が、荒いというワケでは無いですが、時々気の荒いお猿さんもいるので危険を感じたら、サットと退散を!

 

モンキーフォレストで
お猿に噛まれたら狂犬病に注意

お猿に万が一噛まれた場合、狂犬病に注意!

狂犬病の危険があるので万が一噛まれてしまった場合、、早急に注射をしてもらう必要があり。

♦狂犬病とは?
狂犬病に感染した動物の持つウイルスに感染した時に引き起こされる感染症。発病すれば100%死亡するため、動物に噛まれるなどして感染が疑われる時、唯一の治療法であるワクチンを注射する事になります。

モンキーフォレストの園内にも手当を受けられる、医務室があるそうなので、近くの係員さんに救助を頼みましょう。

ちなみに狂犬病の注射は5~6回必要だそうです。結構多いですね。。バリの外国人向けの医療機関で治療が受けられウブドにも数カ所診療所があります。

費用はバリ島の1箇所の診療所で5回注射を打ってもらった場合、初診料込で約100$(※ウブド王宮の前の診療所で質問2018年2月)

モンキーフォレストではナゼ
お猿が大事にされているか?

モンキーフォレストでなぜ猿たちが大事にされているかその理由は、、

それはバリでは「お猿が神格化された存在」だからです。

バリの宗教ヒンドゥー教では神話「ラーマヤーナ」という人気の物語の中で、猿が正義の味方役で大活躍するハヌーマンという呼ばれりヒーロー。日本で言えば桃太郎とか鉄腕アトムとかドラゴンボールとかの役所です。


バリ舞踏で登場の正義の味方ハヌーマン

娯楽のお話、絵本や映画やバリ舞踏の舞台にも多く出て来る「人気キャラクター」

そんなお国の背景がありモンキーフォレストのお猿達も敬われバリ島で「おさるの楽園」ぐらしを楽しんでいるんです。

モンキーフォーレスト料金·営業時間·案内

モンキーフォレスト入場料:
大人:Rp80,000
子供 (12歳以下): Rp60,000

営業時間:
月~日曜日 午前8:30 - 午後18時
(入場終了17:30分迄)

☎:+62 (0)361971304

公式サイト:
http://www.monkeyforestubud.com

住所:Jl. Monkey Forest, Padangtegal, Ubud,Bali

[モンキーフォーレスト周辺地図][map address="Jl. Monkey Forest, Padangtegal, Ubud,Bali" width="100%" height="380px" api="AIzaSyAkSHbaRlc9H8F7r0APqGLx-uv0ualSWCI" theme="" class=" dp-map-centered" zoom="18" draggable="false" controls="true"]Google Map

ブログランキング応援クリックお願いいたします!!
にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
おすすめの記事